バイトでも審査は通るのは特に珍しくない!

バイトでカードローンの審査を通過する事前準備

近年では、雇用形態の複雑化からアルバイトやパートでも審査を通過する事が出来るカードローン会社が増えています。だからといって準備をせずに申し込みをすると審査に落ちてしますので注意してください。
事前準備として重要になるのが、「一定の収入」と「勤続年数」です。
一定の収入とは、高収入ではなく安定した収入の事を指します。毎月5万以上等の安定した収入があり、毎月しっかりと返済出来る事が大切になります。
勤続年数は、数年以上とか長い期間ではなくても半年以上あれば良いとされています。働き始めてすぐではなく、ある程度期間が経ってから審査の応募をする事が必須です。
また、多くのカードローン会社では担当者による電話での在籍確認がありますが、担当者の方がカードローンの利用を口にする事はないので安心してください。それでも不安に感じる場合は、予め勤務先の方に伝えておくと良いでしょう。

審査の申し込みをする際の注意点

「一定の収入」や「勤続年数」といった事前準備が完了して、審査の申し込みをする際にも注意点があります。
提出する審査書類の入力ミスがカードローン審査で最も落ちる理由の1つとして挙げられます。書類を提出する際には、記入ミス・漏れがないか確認しておくと良いでしょう。
また、カードローン初心者の方がミスする点として1度に複数のカードローン会社に審査の申し込みをしてしまいます。複数の会社の審査を1度に受けてしまうと「申し込みブラックリスト」に登録されてしまい、全ての会社の審査に落ちてしまうので利用したいカードローン1社に絞って応募してください。
万が一、審査に落ちた場合には申し込みブラックリストに登録されないように数ヶ月期間を空けてからもう1度審査を受ける必要があります。